大宮アルティージャボール支援


8/3(水) @日本製紙グラウンド コーディネイター:石巻東ロータリークラブ 牡渡氏、石巻南ロータリークラブ 桜谷氏 寄贈:4号球13個、5号球19個、フラッグ2枚 ロータリークラブのつながりを通して、J1大宮アルティージャから門脇サッカーチームへ、ボールとサイン入りフラッグの寄贈を受けました。 門脇サッカーチームは、ホームグラウンドとしていた雲雀野運動公園が津波の直撃を受け、現在でも廃棄物置き場となっているため日本製紙グラウンドをお借りして練習に励んでいます。 あこがれのJ1チームからの支援はとても励みになりました。 大宮の現監督・鈴木淳氏は理事長松村の古くからの知り合いでもあり、石巻専修大学に勤務していたころはよく門脇サッカーの指導をしていただきました。

大宮アルティージャのHPでも当日の様子が紹介されました。↓↓↓ http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201108/cinfo20110806-ecoball.html

[ 個別リンク | 2011年08月12日 ]

ツールバーへスキップ