第9回 東北障がい者サッカー交流大会


10月21日(日)、石巻市総合運動公園にて実施した、第9回東北障がい者サッカー交流大会の報告です。

強風の一日でしたが,多くの仲間とゲームを楽しむことができました。

遠方から参加のチームが高速道路の渋滞のため,急遽ゲームを組み換えましたが,参加各チームとも快く了承していただきました。
これも,何度も対戦して交流を深めてきたチーム同士の関係が確かなものになっていることの表れだと思います。
主催者として感謝いたします。

多忙にもかかわらず,加藤久さんに激励に駆けつけていただきました。
一人一人に会いたいというご本人の希望で,各チームを案内しました。

「スフィーダいわき」の皆さんへの案内ができかねました。。。。
「スフィーダいわき」のみなさん,ごめんなさい。m(_ _)m

弘前「セレジェイラFC」の皆さんと

秋田FCの皆さんと

「スフィーダ郡山」の皆さんと

「石巻IDスポーツクラブ」の皆さんと

「仙台フォルツァB」の皆さんと

「仙台フォルツァA」の皆さんと

お待たせしました、試合結果です!!
〇第1試合
石巻ID(1)― フォルツァA(8)
スフィーダ郡山 (11)― フォルツァB(0)

〇第2試合
フォルツァA(8)― セレジェイラ(0)
秋田FC(7)― スフィーダいわき(0)

〇第3試合
石巻ID(0)-  スフィーダ郡山(4)
フォルツァB(2)- スフィーダいわき(1)

〇第4試合
フォルツァA(1) ― 秋田FC(1)

〇第5試合
セレジェイラ(0)― スフィーダ郡山(6)
フォルツァB(1)― 石巻ID(9)

〇第6試合
秋田FC(3)― 石巻ID(0)
スフィーダいわき(2)― フォルツァB(0)

〇第7試合
スフィーダいわき(0)- フォルツァA(7)
スフィーダ郡山(2)―   秋田FC(0)

この大会は「交流」をねらいとしてますので,順位を決めることはしませんが
やはり「ゲーム」の勝敗にこだわることは大切ですね。
相手チームが弱くとも,実力差を遠慮なく見せつける。
それがスポーツにおける「心遣い・思いやり」です。(しかしラフプレーはどんな場面でもダメです!)

開会式





随所に素晴らしいプレーが見られました。
加藤さんもプレーを見て感嘆の声をあげていました。

激励に駆けつけてくれた元日本代表の加藤久さんと石巻サッカー協会会長阿部さん

加藤さんを知っていた方が多かったのにはご本人もびっくりしていました。
サッカーが好きでたまらない皆さんがいることを喜んでいました。

「東北障がい者サッカー交流大会」来年もお会いしましょう。

12月16日(日)は「ベガルタカップ」です。
ワールドカップが行われた「グランディ21」が会場です。
また、みなさんにお会いできるといいのですが。

[ 個別リンク | 2012年11月04日 ]

ツールバーへスキップ