お礼のメールをいただきました(^^)


今年1月にサッカーボールを寄贈させていただいた 北海道の利尻島の小学校(現在は礼文町立礼文小学校に異動された)教諭の方から、 当法人理事長へお礼のメールをいただきました(^^) 以下本文の一部です 今年1月に、サッカーボールを北海道利尻島の小学校に寄付していただいた際お世話になりました、清水誠也です。現在、利尻島の隣にある礼文島という島で教員を続けております。今回、寄付していただいたサッカーボールを礼文の子どもたちにも渡すといいのではと、利尻島の教育委員会の方と相談をし、礼文町立礼文小学校にもサッカーボールを寄贈することにいたしました。先月、松村さんにお伺いした話や、松村さんの思いなどを子どもたちに伝えさせていただきました。46人の全校児童は、本当に真剣に耳と心を傾けて話を聞いていました。そして今日、5月14日(月)に礼文小学校の児童会にサッカーボールを3つ、手渡しました。「大切に使います」と約束をしてくれました。礼文小学校は、礼文島の地形の関係で、丘の上にあり、グラウンドはありません。ですが、小さな体育館で毎日めいいっぱい体を動かして遊んでいます。今日はその小さな体育館に、「サッカーやりたい!」「やろう!」という子どもたちの明るい声が、響いていました。 いただいたメールの全文 →礼文小学校教諭の清水誠也さまより ご連絡いただきましてありがとうございます。 遠い北海道の子どもたちにサッカーボールが届き遊んでもらえていること、非常にうれしくおもいます(*^^*)

[ 個別リンク | 2012年05月19日 ]

ツールバーへスキップ